GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の一枚

Category: その他  
そろそろ今年も終わりってことで、なんとなく、わたし自身の"今年の一枚"を選んでみたいと思います。

あー、でもその前に。
牧さんに謝らなきゃ。
えっと、こないだの試合の感想なのですけど・・・
ロティックの"あの"シュートね。
2mくらいって書いたのですが、3m~4mくらいありました。
BSフジの番組等々で確認いたしました。
んで、ペネトレイトに備えてきちっと準備をしていました、牧さん。
でも・・・そこから3ポイントを打たれてって・・・ってことで・・・あれはほんとに仕方ないですね・・・
牧さんに謹んでお詫びいたします・・・
あれはロティックが素晴らしかったです・・・
でも、次、もし、ああいう場面になったらもっと詰めてくださいね・・・
おなじやられかたを2度しないようにして欲しいな・・・

ってことで、本題に・・・のその前に。
けふは、bjリーグのオールスターやってましたね^^
試合自体は、まぁ、お祭りさわぎでわりとぐだぐだ(笑)でした^^;
(個人的には、もちっと、びしっっとやって欲しいなぁと思わないでもないのですが・・・)
ダンクコンテスト、面白かったですね~。
何が面白かったって、富山の橘の"ネタダンク"(笑)
いやー、あれはほんとに、素晴らしいできばえでした!
あんな感じで、日本人選手も目立ってくると、ほんとにいいですよね。
ダンク自体も、さすがにスパークスにはかないませんが、滞空時間の長い、いいダンクだったと思います。


あー、そんで、ようやく本題に(笑)
今年、わたしが撮った写真の中で、なんとな~く、一番お気に入りの写真を選んでみました。
それが、この写真です。



いや、なんてことない写真なんですけどね・・・
開幕2戦目の埼玉戦の勝利の瞬間、クラッカーをみんなが鳴らして喜んでいる写真なのですけれども・・・
なんてのかなぁ?
昨シーズンが、あんな結果だったわけじゃないですか。
最下位ですよ、最下位。
で、ね。
なんか、いろいろ自分で撮った写真を見返していたら、この写真が一番、今年一年を象徴してるのかなって思ったんです。
つらいことあったけど、みんなで喜べるようになったんだなぁって。
なんとなく、今年一年を振り返ってみて・・・来年につながる一年だったんだなぁって、思った次第です。
来年プレイオフでは、笑って涙を流せるように・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、今季初連敗

Category: 2007-2008シーズン  
今季初めての連敗を喫してしまいました、我らが東京アパッチ。
最後の最後にロティックにやられてしまいましたね・・・第4Qだけで3Pシュート4本、ですか。
一番やられてはいけない人にやられちゃいました。
第4Qまでうまくアウトサイドで抑えられていたのが裏目に出た感じです。
あの場所からは、打たないだろう、今日のロティックなら打っても入らないだろうってことで、牧さんがすっとほんの少し・・・引いたんですよね。
3Pラインから2mくらい離れていたのでそれも当然だとおもいます。
お手本のようなシュートフォームからボールを放つロティック。
美しい弧を描いたオレンジ色のボールは、ネットを擦る音を残してリングに吸い込まれていきました。
でもあれは、しょうがないと思います。
入れたロティックの方がすごかったってプレイでした。

残り13秒で3点差。
ロティックにシュートを決められた時点でタイムアウトを取ればよかったのでは?って思う人もいたとおもうのですが、すでに東京はタイムアウトを使い切ってました。
フロントコートに持っていく途中で、ヘリコさんがファールをされて残り10秒。
ヘリコさんがフリースローを外してディフェンスリバウンドを奪われ、残り8秒。
トレボーンさんを入れたってことで、フリースローのリバウンドを奪うことができ、それを沈めて1点差にして・・・ファールゲームに持ち込めていれば・・・それでも結局はタイムアウトを使い切っていたために、負ける確率のほうが高かったでしょう。
万事休す・・・ってやつですね。

残り2分30秒あたりで、7点差の時。
ペースをこれまで以上にスローにしたんですよね。
わたしは、あそこはもっとプッシュしていくべきだったと思いました。
絶対にこのペースでは追いつかれるって。
ロティック、マイキーにボールを持たせれば、第4Qの状況であれば8割程度はシュートを決められてしまうわけで、変にペースを落としたことで、東京のオフェンスのリズムが狂ってしまい、さらにはそれがディフェンスにまで影響を受けて、追いつかれ、結局は敗戦。
"たら""れば"になってしまいますし、結果論だとは思うのですが、東京のようにムードに左右されやすいチームは、オフェンスのリズムに乗っている時は、ガシガシ攻めていって、点差を離すべきなのかなとわたしは感じました。
ま、結果論だと思うんですけど。


ただ、悪いところばかりではなくって、いいところも結構ありました。
一例を挙げると、ジョンジュンさんですね。
3Pも、自分でボールをもらいにいって決めてました。
また、ヘリコさんからのパスをゴール下で受けた動きとか、アウトサイドで待つだけではないジョンジュンさんが見られたのは、今後の収穫だと思います。
ディフェンスもよくがんばってましたし。

ってことで、今年最後の試合は負けてしまいましたが・・・うぅぅぅぅぅ、悔しい・・・
ただ、去年ほどの大阪との差は感じませんでしたので・・・ああああ悔しい・・・
3点差・・・乗り越えない壁はたくさんあります。
集中力、相手の勢いを受け流す力、etc...
とにもかくにも、年明けの新潟戦に向けて、GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


まだ派手に負けましたね・・・orz

Category: 2007-2008シーズン  
うぅぅぅぅ・・・明日です、明日・・・
仕事してても気が気じゃ無かったよぅ・・・

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


明日からは今年最後の大阪戦

Category: 2007-2008シーズン  
我らが東京アパッチ、いよいよ、明日からは今年最後の試合、対大阪戦です。
大阪エヴェッサは、有明コロシアムでbjリーグスタート以来、プレイオフも含めて12戦全勝(泣)ってことで、有明で負けたことがありません。
うぅぅぅぅ、どうにか止めてくれ・・・
今年はこれまで1勝1敗。
1敗はわたしがわざわざ大阪まで応援しにいった試合という(苦笑)まぁ、今となってはよい思い出なわけですけれども、とにかく翌日頑張って1勝1敗にしています、が。
そもそも大阪との対戦成績は、ここまで通算4勝14敗と、大きく負け越してしまっているわけですよ、いやほんまに。
もうね、ここいらで勝たなあかんでしょ。
勝ち越していかないと、ね、いけませんです、あい。


ってことで、明日からの2連戦、いかに大阪を負かしにかかるか。
大阪は、現在リンを欠いていて、万全とはいえない状況です。
相手の弱点を攻めるのは、戦いにおいて常道ということで、ここは一つインサイドを攻めてみたいところです。
前回の大阪戦では、ニックさんが欠場していたこともあって、イマイチインサイドアタックがうまくいってなかったんですけれども、明日からの試合は、中にボールを入れていきたいですね~・・・ニックさんが出れば・・・orz
たぶん、出るとは思うのですけれども、怪我の発表があったあとの富山戦も出てましたし、ニックさんが出たら、インサイドをまず攻めたいところです・・・が。
単純にインサイドで1対1をするのではなく、中にひきつけておいて、外に振るといった、当たり前といえば当たり前の攻撃を、ボールと人を動かしながらしていけば、そんなにそんなに大負けすることは無いと思います。

ディフェンスでは、ロティックを止めるのはもちろん、マイキーですね。
ここをなんとかしたいです。
岩佐さんあたりが、マイキーをどうにかしてくれんかなぁ・・・って思ってるんですけど。
ロティックを封じて、マイキーを自由にさせなければって、それができれば苦労はしないのでしょうけれども(笑)足を動かして絶えずプレッシャーを与えて欲しいなぁって思います。


ただねぇ・・・一つ難があるとすればねぇ・・・明日、わたし仕事なんですよね・・・orz
しかも、有明から橋を一本隔てた晴海でねぇ・・・ちょうど同じ時間にねぇ・・・orz
わたしがいない試合は勝つ法則がどうも出来つつあるので・・・明日は勝ちのような気がしています・・・GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


今日は春日部で埼玉-福岡の試合を見てきました

Category: その他  
今日は、春日部で埼玉ブロンコスとライジング福岡の試合を見てきました。
っというか、福岡の応援をしてきました(笑)
(いつもどおり、写真を撮り撮りでしたけど)

あー、その前に・・・

富山グラウジーズ、今季初勝利おめでとうございます!!
よかったですね~(笑)
試合中、速報を見て、妙に興奮してしまいました。
どこが地雷を踏むのかと思ってヒヤヒヤしていたのですが、高松でしたか・・・
東京じゃなくてよかったです・・・いやほんまに。
これで1勝13敗、ここからがスタート、ですね。
外国人も合流して、元々ポテンシャル的にはいいチームだと思いますんで、そろそろかと思っていたのですけれども。
これから、我らが東京アパッチも安穏としてられませんね。
東は微妙に激戦区になってきそうです。


ってことで、埼玉ブロンコスとライジング福岡の試合です。
"仕事"ってことにして、家を出てきたわたくしめ^^;
向かった先は会社ではなく、春日部でした(笑)
春日部駅で、バスの時刻表を眺めているとわたしに声をかけてくる人がいてるじゃないですか。
あれれん??って思ったら、最近は康平さんとか撮ってらっしゃる某カメラマンさんがいらっしゃいまして(笑)
まさか、こんな埼玉で逢うとは思わなかったので、ものすごく驚いてしまいました。
ほんまにびっくりしたよ・・・なんでいるの?って驚かれましたが、いや、こっちがなんでいるんですか?って聞きたいくらいでしたよ(笑)

そんなこんなで、バスに揺られてウィングハット春日部を目指したのですが、バスの行き先は、かすかべ温泉でございまして。
よ~く見たら、ウィングハット行きのバスって、1日に3本くらいしかないんすね。
で、そのカメラマンさんとかすかべ温泉で下車しまして、カメラマンさんが持参した地図を見て、あーあっちねと(笑)
そうしましたら、女子の方が、ビッグハットにいかれるんですか?って声をかけてこられたので、あー、そうですよーってことで、ご一緒することに。
埼玉のブースターの方でした(笑)
アパッチブースターと、カメラマンさんと、埼玉ブースターで、なぜかウィングハット春日部を目指すという、シュールな状況(笑)

正直ウィングハット春日部は遠かったです・・・
私の中では、大阪より遠かった・・・
神奈川の端っこから、埼玉の端っこ近くまで行くんですからね・・・
空気が乾燥してるので、遠くにあるものが近くに見えるんですね・・・

会場に入って、皆さんとはお別れしたのですが、福岡のベンチ裏には、東京アパッチブースターの方々が(笑)
皆さん熱心ですね~、いやほんまに(笑)

ってことで試合なのですが、負けました。
でも福岡はいいチームだと思いました。

序盤は、インサイドをガーデナーを中心に切り崩していけていたのですが、後半に入って埼玉がゾーンを使ってインサイドを固めてくる。
福岡はアウトサイドで攻めるんのですが、いかんせんシュートがことごとくリングにはじかれる。
さらには、埼玉にオフェンスリバウンドを奪われて得点につなげられてしまう悪循環で、ずるずるずると、点差が離れていってそのまま敗戦って感じでした。

負けはしたのですが、福岡のバスケはアグレッシブで、魅力を感じるものがありましたね。
ただ、せっかくディフェンスでプレッシャーを与えて時間を使わせ、シュートを落とさせているのに、その落としたシュートのリバウンドを奪えずに相手に取られてしまっていたのが、すごくもったいない気がしました。
あと、フリースロー、ね。
ちょっと落としすぎに思いました。
アレがもう少し入っていれば、展開が違ったかもしれません。

しかし、埼玉も強いですね。
東京はなぜ4つ勝てたのか不思議でならないのですけれども^^;
福岡は明日は所沢で、埼玉と試合です。
明日は勝てるように・・・GO!GO!RIZING!

あとは、ぼちぼち写真を載せておきます。
今日は、ゴール裏から撮れなかった上、会場が若干暗くてシャッタースピードが上げられなかったので、グダグダな写真が多いです。
う~、もっと腕をあげなければ・・・
というか、やっぱわたしはゴール裏が好きですわ・・・

会場
コートサイドの緑色の電飾がきれいでいいですよね。

ヤクルト
ヤクルトさんもスポンサーさんだそうです。

ティップオフ
ティップオフ

チェック
耕介をチェックする川面

ディフェンス
ディフェンス!

取り囲む
インサイドで取り囲む

レッドファ・・・
この二人のマッチアップには歴史が感じられます

マドゥ
マドゥ

淳
淳・・・待ってます。

後半戦開始
後半戦開始

川面さん


川面さん2


川面さん3
川面さん絡みの写真が多いのは、気のせいではありません(笑)

ジョシュ
もう少し、できるはずです。

ガーデナー


ガーデナー2
ガーデナーはほんとにいい選手ですね。

プライス
プライス

夕景
帰りはちょうどこんな時間でした。

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチの試合の無い週末なのです・・・

Category: その他  
が、bjリーグ、各地で熱戦が繰り広げられたみたいですね。
そんな中・・・

琉球ゴールデンキングス連敗脱出!!

9連敗中だった琉球ゴールデンキングスですが、とうとう長いトンネルを抜けましたっ!
わたしが西では、福岡に次いで応援している、琉球ゴールデンキングス。
ちらちらと携帯で速報を追っていたのですが、第3Q終わって負けてたので、あー、今日も負けですか・・・っと、思っていたら、第4Qで大逆転♪
琉球は、第1Q,第4Qでガツンとやられて負けってパターンが多かったのですけれども、今日は、第1Qでリードを奪って、第3Qでもギリギリのところで踏ん張れたところが、第4Qの逆転につながったのかなと。
琉球は、ね~、ほんとに頑張って欲しいんですよ。
わたしの元居住地として・・・。
わたしは小学校は、沖縄県糸満市立西崎小学校卒ですから(笑)
嗚呼、当時まだ新設校だった西崎小学校も(わたしが第3期の卒業生だったような覚えが)もう今年で創立20周年くらいいってるんですね・・・そりゃ、年を取るはずですわ(笑)
先日沖縄の友達から電話があって、なのさん沖縄微妙に盛り上がってきてますよ~って、言ってたので、もっともっと盛り上げてくれと頼んでおきました。
信子さん、頑張ってくれ(笑)
あの、沖縄のオフェンスの時の音楽、カチャーシーって、まぁ、ノリノリな琉球音楽とでもいいましょうか、アレがなんだか、ワクワクしてくるんですよね(笑)
チャンカ♪チャンカ♪チャララ♪チャンカ♪
って、いや、あの音楽はほんまによく出来てますわ。
そりゃ、会場中で指笛が鳴り響きますよ(笑)
それにしても、澤岻の32得点って、すごいっすね。
元々才能のある選手だとは思うのですが、かな~り、脅威かもかも。
日本人得点ランキングで、我らが東京アパッチの青木さんに続いて、琉球の、澤岻、金城と続いているようなので、これからの琉球ゴールデンキングスはほんまに要チェックですよね~。
なんだかんだ言っても日本人選手が活躍するとうれしいものです。

そしてそして、東では、新潟が仙台を破りましたっ!
この結果、暫定的ではありますが、我らが東京アパッチが東カンファレンスで、首位に立ちましたっ。
明日、仙台が勝つと、得失点差で、やはり仙台が首位に返り咲くわけなんですけど、新潟としてもここで仙台に2連勝して、少しでも差を縮めておきたいところでしょうから、明日はきっと勝ってくれるはずでしょう。
やはり仙台は日下を止めるととたんに攻撃力が下がりますね。
今日の日下は3得点2アシストと、新潟が日下が平凡な選手になるようにきちんとディフェンスした結果が出たんじゃないのかなぁって印象を受けました。
対して、新潟は、ワラ、池田が二桁得点、特にワラはアシストも9つ、ついていて、日本人ガードのスタッツの差が、そのまま点差になったんじゃないのかなーって、感じです。

bjが外国人選手中心に成り立っているとはいえ、勝負を分けるのは結局は日本人選手の出来、不出来・・・なわけで、いかに日本人選手が活躍するのか、スタッツに表れにくいディフェンス面も含めて、そのへんが、今シーズン、上位に進出する鍵になるんじゃないのかなって思います。
そういう意味では、仙台は、結構危うい面もあるんじゃないのかなぁ・・・って、わたしは印象を持ってますよ。



明日のメモメモ
11時18分大宮駅発-11時39分春日部駅着(東武野田線柏行き)
11時45分春日部駅西口発-ウィングハット春日部行き(バス)
12時15分春日部市民総合体育館開場

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


今週末は・・・

Category: 2007-2008シーズン  
bjが開幕して以来、毎週金曜日はその週末に行われる東京アパッチの試合についてだらだらエントリしていたのですけれども、今週末は、我らが東京アパッチはお休み!でございます。

う~・・・どしよ・・・(笑)
この週末は町田でOSGの試合があるんですよね・・・JBL2の試合も、確かあったはず。
どこかにバスケを見に行きたいんですよね、せっかくのシーズンですので、ってことで、春日部に埼玉vs福岡を見に行くことにしませうか。
(奥様のお許しがいただければ・・・ですけど、たぶん大丈夫・・・なはず・・・今のうちからゴマをすっておこう・・・)
西では、福岡を応援しているわたくしめ。
福岡側のゴール裏で写真でも撮りつつ、福岡の応援でもいたしませう。


しかし春日部・・・うちからめっちゃ遠いんだよなぁ・・・orz

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ3連勝♪

Category: 2007-2008シーズン  
我らが東京アパッチ3連勝♪っていうと景気がいいように聞こえますが内容となると、う~んちょっと・・・って感じの今日の試合でした。
富山に助けられた感がありありで、収穫といえば負けなかったことくらいって、ちょっと厳しい見方をしてしまいたくなりそうですが、去年のあの怒涛の11連敗を味わっている身としては、贅沢は言えないなと(笑)改めて思い直すことにいたしました。
ただ、やっぱ、目標ってのは高いところにあるわけですよね。
今年はチャンピオンになるって目標があるんですから、勝利の内容が問われるんじゃないのかなって思いますね、やっぱり。

今日は、序盤、マンツーと2-3気味のゾーンを使い分けていた東京アパッチ。
ゾーンのほうが見ていて安定はしているのですが、最後の最後の詰めが甘くなって、富山にフィニッシュを楽にさせていたのがちょっと、う~ん・・・って感じで。
今後本格的に使うのであれば、もう少し、精度を上げたほうがよいのではないでしょうか。
第2Qの、城宝さん、岩佐さん、牧さん、信平さん、トレボーンさんって5人は、ねぇ(苦笑)
城宝さんで点数が取れればよかったのですけれども、さすがにこれだと城宝さんへのマークがきつくなりますわね。
信平さんが、積極的にリバウンドに絡みに行ってたのはよかったです。
オフェンスリバウンドも一つ、取ってましたし。
後はフィニッシュです。

第4Qの最後、そしてオーバータイム、やっぱり決めたのはヘリコさんでした。
さすがのエースの活躍で、首の皮一枚つながって勝ったってのが正直な印象です。
第4Q、相手のプレスがきつくなってきたときに、受けにまわってたのがよくなかったですね。
今日の試合は、アウェイで相手は開幕から未勝利の富山ってことで、勝ちに対する気持ちってのは、うち以上だったと思います。
そこで受けにまわったら、やられて当然だと思うんですね。
そこはもう、さらっと交わして、こっちから仕掛けていくくらいじゃないといけないんじゃないのかなって思いました。
相手がシュートを落としてくれたので、オーバータイムで済みましたが、これが仙台だったら?新潟だったら?ってことを考えると、ね。
このあたりも今後の課題なのかなって思います。


まぁ、とはいえ、ノルマの連勝は果たしたわけですから。
来週はお休みですので、もう少しチーム内でプレーを詰めて、再来週、今年最後のホームでの大阪戦に当たって欲しいなって思いました。
GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ逆転勝ち♪

Category: 2007-2008シーズン  
しかしまぁ、なしてこうも心臓に悪い試合をするのでしょうか、我らが東京アパッチ(笑)
第1Q、第2Qはほんとに良いとこなしでした。
オフェンスでパスは回らない・・・ディフェンスもダメ・・・それじゃ、富山にやられますわね・・・
ただ、後半に入って、見違えるように動きがよくなりました。
ディフェンスでうまくリズムを作って、オフェンスのペースを上げていきトランジッションが早くなって、同点、そして逆転。
そのプロセスはよかったと思いました。
前半やられまくっていた呉屋を後半きちんと止めたことが、勝因の一つかなって感じましたよ。

結局は富山の得点を70点台におさえたので及第点だとは思うのですが、あまりに極端に点数を取られる傾向にあるのはどうにかならんものかと。
あと、第2Qですね、どうしても点数が取れないみたいです。
理由はものすごくはっきりしていて、ボールがなんせ動かないんですよね。
インサイドに入れたら、インサイドで勝負して、1対2、1対3になる。
アウトサイドでも、ボールが止まったまんま。
特に第2Q、相手チームがゾーンディフェンスをしてきた時に、うまいことアウトサイドから攻められれば楽なんですけどね。
そのためのシューターさんはたくさんいてはるわけですから。
インサイド、ベースライン沿いをニックさんが攻める。
相手ディフェンスが集まる。
空いたスペースに飛び込んでボールをもらってシュートって感じでニックさんがアシストを稼ぐような展開になると、ものすごくいいのかなーって思いました。
特にジョンジュンさん。
待っててもボールは来ないと思うので、ニックさんがインサイドを攻めてるときに、0度~45度のあたりにものすごくスペースができてて、そこにボールをもらいにいって、シュートを打ってくれると、みんながハッピーになるのかな?
積極的にもらいにいきましょう。
第4Qの突き放す3Pはすごくよかったですから、ね!

そして城宝さん!!
最高です♪
なんで、あんなに身体が流れてるのに3Pが入るのでしょうか(笑)
ほんとに、大阪から来てくれてよかったです・・・あい。
後半追い上げられたのは、城宝さんのクラッチシューターっぷりと、われらがエース、ヘリコさんの3Pがあったから、でしたね。

ニックさんも何気にダブルダブル。
アシストも増やしてトリプルダブルも狙って欲しいです。


正直、富山に助けられた感も無いわけでもないのですが、とにもかくにも勝ちは勝ち、ですから、ね。
明日も、勝利を目指してチーム一丸となって・・・GO!APACHE!
現地ブーストの方々はお疲れさまでございましたっ(深々と礼)

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


明日からは富山戦

Category: 2007-2008シーズン   Tags: 東京アパッチ  bjリーグ  グラウジーズ  
ども、土曜日は仕事の、なのです。
富山は遠いですね・・・いやほんまに。
はてさて、我らが東京アパッチ、今週末は富山グラウジーズとの対戦です。
富山グラウジーズといえば、開幕から怒涛の10連敗。
1stシーズンで、埼玉の19連敗という記録があるにはあるのですが・・・確か去年の東京は11連敗していた覚えもあるにはあるのですが・・・あの連敗中の気持ちったらないっすわね・・・思い出したくもありません(泣)
富山が東京と違うところといえば、東京は外国人選手が一人抜け・・・二人抜け・・・していって連敗していたのに対して、富山は一人増え・・・二人増え・・・と、徐々に増殖しているところでしょうか。
結果、外国人選手5人ということで、こっからリーグ戦後半に向けて、大巻き返し大会が行われる予感がしないでもありません。
ですので、我らが東京アパッチとしては、まだ調子が上がらないうちに情け容赦なく叩いておくのが勝負の掟ってやつですよね。
事実仙台は、すでに富山から4勝を奪って東カンファレンス1位に立ってるわけですよ。
東京もここで勝っておかないと、後々大変なことが起きるようにおもいます。
んじゃ、富山に勝つためにはどうしたらよいのかってのが、いつものお題ですよね~。

正直申しまして、富山のイメージってよくわからないんです。
これが、仙台でしたら、ボールを早く動かしてくる全員バスケ!
新潟でしたら、アウトサイドからの攻撃が中心のバスケ!
新加入でも、福岡でしたらオールコートプレスを使うアグレッシブなバスケ!
沖縄は、トランジッションが早いバスケ!
っとか、わりとそれぞれのチームカラーってのがあるんですけど、富山のチームカラーって、ちょっとよくわからんとです。
(そのあたりが低迷している理由なのかもしれませんが・・・)

ただ、止めないといけない選手ってのは、います。
それは、蒲谷と、呉屋です。
怪我などもあっていまひとつ数字が上がってきていない呉屋ですが、彼が活躍すると富山が活気づくことは間違いありません。
彼を自由にプレーさせないために、城宝さん、岩佐さんあたりが、がっちがちにタイトにディフェンスして欲しいっすよね。
太田が出てきててもそれは同じで、富山は日本人選手が出ている方がリズムがよくなる傾向にありますから、ガードの日本人選手に対するディフェンスが、明暗をわけるような気がいたします。

また、富山SGの蒲谷ですが、彼はほんとによい選手ですよね~。
3Pと2Pのアベレージがあんまり変わらないあたりはご愛嬌ってことで(笑)
前節の高松戦、彼が19得点を稼いだ1試合目は善戦・・・ってことで、蒲谷を少なくとも10点台前半、できれば一桁得点に抑えられるように、ディフェンスしたいですよね。

そうなると止めどころは明白なわけで、まずはPGからのボールの供給をストップさせる。
インサイドからのリターンパスをフリーで受けさせない。
・・・書いていることがあまりにも当たり前すぎる・・・っというか、前節の仙台戦、それができてなかったために、大敗したわけですよ!ですのでそれをちゃんとやろうよ!って話ですね♪

アグバイには、いくら点を取られたってかまわないとおもいますよ。
アグバイが取りに取っても、30点がせいぜいだとおもいます。
3Pシュートを打たないインサイドの選手が40点も50点も取れるはずもありません。
ここは、トレボーンさん、デミオンさん2人でがんばってもらって、できればガード陣はセンターへのヘルプにあまり行かない方向でお願いしたいなぁっておもいます。
センターに入れる、ヘルプに出る、リターンパスが出る、ノーマークでシュート打たれる・・・このパターンで、我らが東京アパッチはいっつもやられているわけですから(泣)

ディフェンスで相手ガードを高い位置で足止めさえできれば、後は我らが東京アパッチお得意の速攻がバシバシ決まる展開になるわけですから、ぜひともガード陣の皆さんには、がっつり足を使ってディフェンスしてほしいものです。


今週末の富山戦・・・最低でも2勝、最高でも2勝でしてほしいなっておもいました。
日本人選手、ディフェンスがんばれよー!!!
GO!APACHE!


しかし、結婚しててよかった・・・子供がいてよかったよ・・・
これ、いなかったら、わたし、bjにいくら金継ぎこんでたかわかりません(苦笑)
きっとカメラもいいカメラにレンズ買ってたでしょうし・・・ありがとう家族(笑)
とはいうものの・・・福岡とか、沖縄は絶対行きます!行ってみせます!!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


3Pシューターについて

Category: その他  
ニックさんとヘリコさんの怪我が発表されましたね。
心配なのですけれども、どうにか戻ってきてねっ・・・と思う反面、これをチャンスにして、ほかの選手たちがどんどん伸びていって欲しいなって思います。
禍転じて福となすってやつになればよいですね。

さて、今日は3Pシュートのお話をちょっとしてみたいと思います。
ものすごく思い込みの激しいエントリですので、くれぐれも信じないようにしてください(笑)
今年の我らが東京アパッチには、3Pシューターさんが4人、いてます。
去年を考えたらものすごく贅沢な話ですよね・・・
康平さん、城宝さん、ジョンジュンさん、ヘリコさん。
主にこの4人がスリーポイントシュートを放っているわけです。

で、皆さんそれぞれ違うよねってのが今回のエントリの主題でございます。
じゃ、それぞれ、どう違うのかってのが、結構面白いなぁって感じたんですよね、ものすごい思い込みですけれども。

まず康平さんなのですが、康平さんは身長がそんなにあるわけではありません。
ですので、高さで3Pシュートを打っても相手にブロックされてしまいます。
じゃぁ、どうやって打ってるのか・・・
康平さんは"間"で打ってるとわたしは感じました。

康平さんはどうやって間を作っているのか。
もちろん、味方のスクリーンを使ったり、フェイクで引っ掛けたりってのもあるんですけど、それ以上に康平さんがすごいなぁって思うのが、身体の芯がきちんと通ってるんですよね。

これは、前にも紹介したディフェンスの写真ですけど、膝を曲げて腰を落としているのですが、身体はほとんど前屈していません。
わりとディフェンスで腰を落とすと前屈姿勢になりがちだったりするのですが、康平さんの場合、ほとんどそれが無いんです。
岩佐さんもそうだったりしますね~。
で、シュートもなのですが、康平さん、この姿勢のまま、シュートを打ってるんです。
シュートを打つときも、若干、前かがみになる人が多いんですけれど、康平さんは膝をすとんっと落として、前屈姿勢をとらず身体を立てたそのままの姿勢から3Pシュートを打っています。
これでですね、ディフェンスに対して、たぶんボール半分~1つくらいの間があくんですよね。
今度会場でデミオンさんのシュートフォームと比べたらよくわかると思うので比べて欲しいのですけれど、こうすることによって、ディフェンスとの距離が生まれます。
距離が生まれることによって、ディフェンスがハンズアップしたその上を通すことができる。
そして、手首のスナップをきかせたクイックモーションでで3Pシュートを打つので、大男に囲まれながらも、なかなかブロックされないシュートが打てているわけです。

城宝さんは、わりと感覚で打つ人なのかなって思います。
城宝さんは、ディフェンスに体勢を崩されても3Pシュートをねじ込んできます。
もちろん身体の軸がしっかりしているってのもあるんですけど、指先の感覚もすごいと思うんですね。
微妙な距離と方向を調整できるっていう・・・
城宝さんは試合前の練習でよくやってるんですけど、左手を添えずに右手だけで、3Pシュートを打ってるんです。
で、それがまた見事に決まるんです(笑)
左手を添えないと、ボールが不安定になるのですがそんなことおかまいなしに城宝さんは右手一本だけでひょいひょいシュートフォームを確認しながら、3Pシュートの練習をしています。
右手の指先が覚えてるんでしょうね、その感覚を。
ですので、少々体勢が崩れても、指先で微調整してリングに沈めることができていると思います。

ヘリコさんはですね、高さで打ってますよね。
3Pシュートでも、全力のジャンプシュート(笑)
ジャンプした頂点でボールを放つわけですから、そんなもんブロックできるはずもありません。
調子がよいときのヘリコさんは、ジャンプした頂点でちょっとした溜めがあって、シュートを打ってます。
ジャンプ!→フッ(溜め)→シュート!
ある意味"手打ち"になってるんですけど、それでも届くバネもすごいしアレはなかなか真似のできるようなものではありませんね(笑)

ジョンジュンさんは、完全にタイミングで打つ3Pシューターです。
ですので、タイミングがずらされると入らない。
でも、自分のタイミングで打てると百発百中。
今は、相手のマークがきつくて自分のタイミングで打てていませんが、チームメイトとの連携が取れて、自分のタイミングで打つことができれば、間違いなく3Pシュートを量産できると思います。


っとまぁ、ものすごく適当な感じで語ってしまいましたが、それぞれ違うタイプのシューターさんなんですよね、当たり前ですが。
で、どれが正しいっていう方法論ではなくって、シュートが入ればどれも正しいってお話です(笑)
勝又のシュートフォームも、あの高さで、あそこまで振りかぶって打たれたら、防ぎようがないわけですよ。
要は入ればいいわけです(笑)
それが個性だね・・・ってやつですよね~。
こんな感じで選手さんを見てみるのも、面白いなって感じましたよ。


あ、最後にこれはわたしの勝手な思い込みですので、くれぐれも信じないようにしてくださいませ・・・^^;

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


我らが東京アパッチ、競り勝ち!

Category: 2007-2008シーズン  
いろいろ 002
ティップオフ約10分前に、わたしはこのような写真を撮影していたわけでございまして・・・orz
本当なら今頃、白勝又とか撮ってたのになぁっと、トホホな気分で、七五三をやっておりました^^;
しかしなぜ今日にしたんだろ・・・来週にしとけばよかった気もしないでもなかった(笑)
とりあえずさ来週(西鶴さんありがとです!)の日曜日は、絶対に春日部に行くぞっ!


ってことで、帰ってきてbjtvにつないだら、我らが東京アパッチvs仙台89ersちょうど第4Qがスタートしたところでした。
すごい接戦でしたね~。
なんでしょう、このデジャヴ。

わたしが観た試合→圧倒的な惨敗・・・
わたしが観られない翌日の試合→接戦の好ゲーム・・・そして勝利・・・

アッー!
こないだの守口での大阪戦もそうだったではないかっ・・・orz


第4Qと、文字速報を見ただけの印象ですけれど、昨日に比べてオフェンスでボールがよくまわってましたね。
ですので、勝負どころで、昨日は、1対3になっていたのが、今日は少なくとも、ノーマーク、もしくは1対1でシュートが出来ていたので、見ていてストレスがほとんどたまりませんでした。
ディフェンスも、ゴール下のヘルプに出た後、ヘルプに出た人以外のフォロー、ディフェンスのローテーションがうまく回っていたので、相手にアウトサイドのシュートをフリーで打たせていませんでした。
得点も康平さんを筆頭に、スタメンの方々が満遍なく、得点を取っていたのがよかったと思います。
アシストもそれぞれついているあたりも、いいポイントですね~。
きちんとチームとして勝利できていたことが、とてもうれしかったです♪

欲を言えば、6人目の選手・・・あともう一人くらい、二桁得点の選手がいて欲しいのと、センター陣がアシストを増やして欲しいこと、ですかね。
センター陣のアシストが増えるということは、インサイドからのリターンパスが直接シュートにつながっているってことで、そのためには、ボールがインサイドに入っている時に、アウトサイドのプレーヤーがスクリーンをかけあったりして、フリーの選手が作れている・・・わけで、そういうプレーが今後安定して試合運びをしていくためには必要なんじゃないのかなって、ここ最近の東京アパッチを見て感じました。


っというかですね、なぜできることをしないんだーーーーーって話なんですよ(笑)
こういうむらっ気も東京アパッチの魅力なのかもしれませんけれども、そんなんもう、昨シーズンまでで十分満喫しましたから!!!
今シーズンは、もうですね、ノーサンキューでお願いします!!


首位は奪取できませんでしたが、次節につながる勝利に・・・
GO!APACHE!
しかし今日は会場にいたかったよ・・・トホホ

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


負け!負け!負け!負け!!!!!!!!!!

Category: 2007-2008シーズン  
しかしまぁ、なんであんな試合になるかね・・・orz
敗因は歴然としていて、チームプレーの差が出た、以上。
日下にああまでのびのびプレイさしたら、そりゃ、相手も調子に乗りますわね。
仙台は、インサイドにボールが入ってから、外に開くまでのタイミングがすごくよくって、インサイドにヘルプが入ったところで、必ずボールが外に出るわけです。
しかも、アウトサイドの選手も必ず動いている。
そりゃ、ノーマークでばかすか決められますわね。
翻って、東京はというと、インサイドにボールが入ったら、入りっぱなし・・・あとはお任せ~って、それじゃ勝てるわけないやん(泣)
1対1をするのならまだしも、ゴール下でも、アウトサイドでも、1対2、1対3になってちゃ・・・インサイドにボールが入ったら、アウトサイドの選手も動いて、ボールをもらいにいってあげないと、ただ、中でつぶされるだけになってるのが今日の試合でした。
ダメダメ、全然ダメ(泣)

ディフェンスリバウンドも、ファーストタッチは触れてるんだけど、競った後のセカンドリバウンドを、幾度となく相手に取られて、直接失点。
ボールに対する執着心が見られなくって、なんで、こんな悲しい思いをしなきゃいけないんだって、あたしゃ、泣けてきましたよ(泣)

どこで、守るのか・・・どこで攻めるのか、まったく意図が見えない試合だったのが、さらにさらに・・・orz
ゴール下を絶対守るのか、それともアウトサイドをフリーにしないのか・・・
今の東京でしたら、ゴール下にヘルプに出るよりも、アウトサイドを前から当たって、きっちり守っていった方がよいような気がしますよ。
ヘルプに出るのでしたら、ディフェンスのローテーションをはっきりさせるべきだし。
オフェンスにしても、ただ1対1を繰り返すだけじゃねぇ・・・そりゃ、ダメでしょうよ。

これがさ~、できない選手たちだったら、別に腹もたちゃせんわけですよ。
悲しくもならないわけですよ。
ちゃーんと、これまで、できてたことを、なぜしない。
プレシーズンマッチから、開幕戦まで・・・なんでできてたことを、しないんでしょ。
二つほど前のエントリで書いたことが、こうまで現実的になると、悲しくなってきますわ。
1対1に頼りすぎると、今日のような感じになるってのは、よーくわかってたでしょうに・・・去年、最下位って憂き目にあったわけですから。

だから、パスをまわして、スクリーンをかけて、ノーマークを作って攻めていくって、プレシーズンマッチからやっとったわけですやん。
できとったことをしーへんってことは、ゆうたら怠慢ですよ(泣)


っと、愚痴ばっかりではなんなので、よかったことでも。
岩佐さんのディフェンスはほんとにいいですね。
セントプルーをきちんと押さえ込んでました。
明日も期待です。
信平さんも、よかったと思います。
リバウンド、もちっととって欲しかったですけど。

あと、今日はベンチから声が出てましたね。
気づいたところを指摘してました。
ノーマークの選手だとか・・・ちゃんと気づいているわけですから、そこを試合中に修正して欲しいなって、感じました。



あー泣けてくる(泣)
飲まずにはいられん(泣)
明日は、子供の七五三で、有明にはいけません・・・
遠くから必勝祈願ということで・・・GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


東京アパッチ、明日からは首位決戦の仙台戦

Category: 2007-2008シーズン  
ども、あなぶきんちゃんを是非うちの娘に迎え入れたい、なのです。
うちは男ばっかりやからねぇ・・・っと、そんなことはさておきまして(笑)
いよいよ、明日!っというか、もう今日っすね、有明コロシアムに仙台を迎えての首位決戦でございます。

ここで東京が2連勝すれば、東京→8勝2敗、仙台→5勝3敗ってことで、首位に躍り出ることが出来ます♪
是非、2連勝っていきたいところですよね~。
ってことで、どうやったら仙台に勝てるのか、無い頭を振り絞って軽く酔っ払ったまま、考えてみたいと思います(笑)

まぁ、何はともあれ、ディフェンス、です。
今年の東京アパッチは、アグレッシブなディフェンスでリズムを作って、早い攻撃で得点を重ねるチームですので、ディフェンスで頑張らなくてはいけません。
止めるべきは誰かっていうと、これは前の仙台戦と同じですね。
当然、日下を止めなければなりません。

東京はスティール数が仙台より平均で1試合2本弱多いのですけれども、それは東京がどの試合でも、相手PGへ強く当たって、パスコースをふさいでいるからです。
とにかく、日下に余裕を持たせずに試合をすることができれば、わりと楽に試合をすすめることができるのではないでしょうか?

また、相手チームで1試合平均10点以上取っている選手ってのは、外国人選手4人衆のみ・・・なわけで、いかに外国人選手にすき放題やらせないかってあたりも、ポイントになりそうです。
個人的には、岩佐さんのディフェンスに期待したいなぁ・・・
前の仙台戦でも、ブラックウェルをすごく上手に抑えてましたから、ね。
大きい選手がゴール下に集まるでしょうから、ボールをゴール下でもたれたら、1対1ではなく、1対2ができるように、すばやくヘルプに出る必要があるのですけれども、仙台はそこから、外へのパスがすばやくって、さらに外のシュートの確率も、そこそこよかったりします。
インサイドからアウトサイドへのリターンパスを、いかにフリーで打たせないか・・・ってのも、大事なポイントになりそうです。

ただ、それもこれも、中にボールを楽にいれさせないように、PGがボールを持っている時点で、ディフェンスをしていけばよいと思うので、いずれにしても、ガード陣のディフェンスにかかっています。
安定したディフェンスで、頑張って欲しいです!


逆にオフェンスでは、仙台のゾーン攻略が鍵になるでしょう。
一番簡単なのは、相手がゾーンを組む前に、速攻でシュートまで持っていくことなので、やっぱり、ガード陣のディフェンスが大事になるわけで。
で、速攻が崩れたときの、オフェンス。
それをどうするかってことですよね。
前回の負けた仙台戦は、第4Qしか見られなかったんですけれども、どうも、高い位置でしかボールをまわせてませんでした。
やっぱり、相手のゾーンを攻略するためには、中にボールを入れたり、または、0度の位置までボールを下ろしたりと、とにかくボールを動かさなくてはいけないわけで、そこで空いたスペースを使って、ノーマークでシュートを打っていきたいっすね。
オフェンスリバウンドはちょっと難しそうなので、いかに確実な攻撃をして、得点を稼げるのか・・・焦って早撃ちしだしたら、東京の負け展開なのかなぁって、感じましたよ。


なんにしても、高い位置でのディフェンス、そして、ディフェンスリバウンド、そこからの速攻が多く出れば、らく~に、試合が運べるんじゃないのかなぁ・・・ってことで、岩佐さん頑張って!(笑)

あと、こないだいい仕事をした信平さん。
仙台戦でも、微妙な時間帯での出場があるかもしれません。
そしたら、ダウィッツやワーティーを、きっちり執拗なディフェンスでいらつかせてあげてくださいませ。

怒涛のホーム全勝を目指して・・・GO!APACHE!

テーマ : バスケットボール(日本)    ジャンル : スポーツ


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。