GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


栗野さんの問いかけにこたえてみる

Category: その他  
栗野さんが、ブログで5つの質問を投げかけてはったので、ちょっと勝手に(笑)答えてみたいと思います。

1.) ドラフト。。。皆どう思いましたか?是非ともコメントを置いて下さい。プロテクトの件に関して意見とか聞きたいなあ。

ドラフトははっきりいって指名された人数が少なかったですね。
それが、最終トライアウトを通過された方のレベルが低かったのか、各チームの財政的な面によるものなのか、それとも両方なのか、いろいろと理由はあるとは思うのですが、やはりドラフト指名=A契約ってのが、まだまだ財政的に厳しいbjリーグでは、難しいのかなぁ?
ドラフト指名=A契約ではなく、優先交渉権のみにすればもっと指名数は伸びるとは思いますけど・・・ね。
ドラフトで指名するよりも、他チームの余剰戦力を獲得した方がお得って、それぞれのチームで考えているのかもしれません。
プロテクトに関しては、新潟や大分、高松といった、ファイナルに進んだ各チームが当然ほとんどの選手をプロテクトした反面、大阪が一人のみっていうのが、なかなか厳しいですね。
大阪は、優勝した手前、外国人選手+波多野あたりの給料を上げなければならないでしょうから、サラリーキャップとの絡みもあったのかなって感じています。
来年はOSGが加入する可能性が高いので、今年とはまた違う制度になるでしょうけれども、早いうちにリーグで明文化しておかないと今年以上に混乱するんじゃないのかなって思ってます。

2.) 仲西ショウジ選手と城宝選手東京へようこそ。もし再契約をすれば一緒に頑張りましょう。この業界は本当に先が見えないので毎日どうなるか悩んだりします。

栗野さんも来季、東京アパッチでプレイしてほしいです。
インサイドのプレイヤーが外国人選手ばかりじゃやなので、栗野さんの意地をみたいです。
得点以上に、東京アパッチに必要なリバウンドをい~~~っぱいもぎとってほしいですね。
シューターさんが増えたのはいいのですが、それをいかにチームとして運用できるかってのもあるとおもうので、チームの潤滑油としても期待したいです。
先が見えないのは大変だとは思いますが・・・応援しか出来ませんけど、応援します^^;

3.)選手会。どうですかね?

あったほうがよいとおもいますが、運営が大変そうですよね。
選手会として何をやるのかっていう具体的な目的がないと、つくったはいいけど・・・ってことになるような気がします。
あと、選手会、もしくは選手有志でもいいとおもうのですが、サマーリーグじゃないですけど、夏の時期にトーナメント戦とかできませんかね。
契約等々で難しいのかもしれませんけど、7月の最終週~8月上旬あたりにかけて、各チームのプレシーズンキャンプとかにかぶらないように調整して、選手さんたちがそれぞれ集まってチームの枠をとっぱずして、ポジションごとにふりわけて、んで、トーナメント戦。
入場料もとっちゃって、必要経費をさっぴいて優勝チームが全取りみたいな(笑)
夏・・・何にもないので、寂しいんですよね^^;
選手会!って最初から意気込むのではなくって、なんか有志でバスケを楽しむ会みたいな感じで徐々に広げていくのが吉のような気がします。

4.)やっぱりNBAはスパーズか???それと優勝は無理でしょうけどレブロンが一皮むけてキャブズをファイナルに連れてって欲しいなら。そしたらジョーダンのような伝説を築いてくれるかも?

わたしはJAZZファンなので・・・(苦笑)

5.)栗野さんに期待すること・・・でも書いてみようかな?

今の東京アパッチには、優秀なガードさんがそろってると思うんです。
康平さんにしても、牧さんにしても、新しく加わる城宝さんにしても・・・
で、康平さん、牧さんはわりとインサイドにドライブインするプレーが多い選手で、シーズン中もそういったプレイがたくさんみられました。
その反面、ドライブインをつぶされるシーンも何度もあって、すごく寂しかったです。
で、栗野さんに、康平さんや牧さんとあわせるプレイをしてほしいなぁっておもっていたりして。
ドライブインのあわせのプレイですよね~。
康平さんのドライブインにあわせて、栗野さんが外にひらいてボールをもらってシュート♪だとか、中であわせて外に出してもいいですし・・・なんかそういうすんごくさっぱりかっこいいプレイが見たいなぁって、思っています。


以上、勝手に答えてみました(笑)
スポンサーサイト


城宝さん&仲西翔自さんを獲得♪

Category: 契約関連  
結果から言うと城宝さん、仲西翔自さんが獲得できた2007-2008のbjリーグドラフト会議でした。
琉球、福岡、そんで、東京のためのドラフトだったっていっても過言じゃないです。
つか、結果が笑えますよね~。
城宝さんはドラフトとはまったく無関係なところの選手なはずですもん(笑)
(城宝選手は東京の選手になるということでこれからは敬称有で^^;)
いろいろと理由はあるのでしょうが、東京アパッチとしてはシューターさんを補強できてよかったんじゃないっすかね。
エヴェッサのサイトに上原代表のコメントがあって、東京アパッチからエヴェッサに対して、城宝さんが欲しいっていう強いなオファーがあり、今回のドラフトの結果も含めた上で、仲村の優先交渉権と城宝さんのトレードってことになったようです。
逆に言うと、琉球が仲村を先に指名していたらこの話は無かったことになっていた可能性もあって、ちょっと危ない橋を渡ったなぁって感じですよね。
まぁ、なんにせよ、うまく来シーズンの契約がまとまれば、城宝さんは我らが東京アパッチの一員になるわけで、大阪の天日HCと仲村の間の"絆"ってやつで、大阪からあぶりだされた格好になる城宝さんには来シーズンの大阪戦、燃えて燃えて、大爆発して欲しいものです。

翔自さんは、怪我の直前に魅せてくれたその片鱗を開花させてください!
怪我もほとんどよくなっているみたいなので・・・仲摩さんとリハビリコンビということで(笑)

で、2人ドラフト会議でとって、あとおそらくもう1人くらいはチームトライアウトなどで獲得するでしょうから、ひょっとしたら3名ほど、契約が切られる選手がいるかもしれないし・・・いないかもしれないし・・・なかなか厳しい世界です、プロの世界。
それでも東京アパッチは前を向いて進まなければならないのです・・・


明日はドラフト

Category: 契約関連  
ども、勝又さんがあまりにも短い髪型になっていたので、遠目で誰だか判別がつかなかった、なのです。
明日の今頃は、各チームの指名選手が明らかになっているんでしょうね~。
で、ドラフトの前にエクスパンションドラフトの結果が発表される・・・ってことなのかな?
我らが東京アパッチのプロテクト選手は2名。
康平さんと、牧さんです。
つか、康平さんは、青木さんじゃないっすよね、やっぱ、康平さんですよね(笑)
未だに勇人さんがいた頃の影響が、こんなところにもあるんだなぁ・・・っと、そんなことはさておいて。
bjの今シーズンまでの傾向として、優秀な日本人PG,SG,SF+優秀な外国人PF,Cっていう組み合わせがわりと強くって、今回、東京アパッチのプロテクトから漏れた選手が沖縄or福岡に指名される可能性っていうと・・・実はそんなにないんじゃないのかなぁって気がしています。
なので、大阪の、城宝、宍戸あたりはかなり指名される可能性、高いですよね。
牧さんのプロテクトについてはいろいろ賛否両論あると思うのですが、ディフェンスだったりドライブインの能力ってのは非凡なものがあって、手の怪我のせいで今シーズンの最後の方になってようやく本調子になってきたことを考えたりすると、実は妥当な線なのかなぁって、気がします。
ジョーも牧さんのこと、かなりかってるみたいですし。
前回のエントリで宣言したとおり、前向きに考えれば、です(笑)

で、我らが東京アパッチが明日指名すべき選手っていうと、やっぱりシューターさんです。
どうやら今回のドラフトでは、優秀なシューターさんが指名を待っているみたいですので、そのへん期待したいなぁって思っています。
ただ、いかに優秀なシューターさんが入ったとしても、結局はどうやってそのシューターさんをフリーにする動きをチームとして作れるか・・・ってことなわけで、指名しましたはい万歳!!じゃなくって、そこからようやくスタートなんだってことを、自分自身、肝に銘じておかなきゃなって思っている次第。

ひょっとしたら、指名した人数分、カットされる人間も出てくるかもしれない・・・のですが、そのへんもふくめて、オフシーズン、目が離せませんね。
プロの世界って、厳しいです。


お蔵入りにいたします

Category: 東京アパッチ2ndシーズン顛末記  
まぁ、とにかく何が言いたいのかというとですね・・・
練習から激しくいかないと来シーズンも、ダメなんじゃないのかなって話なんです。
公開練習だったから、ディフェンスがルーズ気味でフリーにシュートを打たせていて、シーズン入ったら違うのかな?って思っていたのですがさにあらず。
シーズン入っても公開練習とあまり変わらなかったんですね、ディフェンスが。
ボールマンに対するディフェンスにしてもそうですし、ボールを持ってないところのディフェンスでもそう。
他チームが軒並みシュート力を昨シーズンよりあげてきていたのにもかかわらず、うちのチームのディフェンスがゆるかったら・・・そりゃ失点しますよね。
9月頃から、また、公開練習が始まると思いますが、今度は公開練習だろうがなんだろうが、ディフェンスが甘かったら、もう鬼のように指摘したいと思います!!!!!!!(笑)
で、チーム練習でのディフェンスが厳しければ、それはオフェンスの練習にも当然なるわけですから、ディフェンス、ディフェンス、ディフェンスって練習の時から今シーズンの2倍以上の気合でがんばってほしいです。


で、実はこの後もepisode6(去年の年末頃まで)くらいまでは書けているのですが・・・お蔵入りいたします。
ドラフトもあるってのに、今シーズンのまとめ、してる場合じゃないっすよね。
わたしにしてみたらかな~りネガティブなないようですし(苦笑)
次です、次。
ディフェンスです、ディフェンス。
チームディフェンスです、チームディフェンス。
とにかく、チームとしてまとまって、ディフェンスして、今シーズンの悔しさを忘れずに、来シーズン、優勝してくだされ。
ほんとに、お願いします。
言いたいことは・・・いっぱいありますが、来シーズンに期待いたします。
以上。


episode 2~遅滞~

Category: 東京アパッチ2ndシーズン顛末記  
・・・orz
-試合後、あるブースターの象形-

10月7日、待ちに待った東京アパッチ、今季初のプレシーズンマッチ。
結果からいうと、75-114の惨敗だった。
すばやいパス回しからノーマークをつくりアウトサイドのシュートを簡単に沈める埼玉に対して、フリーを作れずにタフショットを繰り返す東京。
1対1では負けないものの、2対1、3対2と、局地的にアウトナンバーを作られ試合を通じて埼玉にイージーショットを許してしまう。
チームの総合力の差が如実に得点差に表れてしまった。

明るい材料も無いわけではなかった。
飛行機の遅れから試合直前の来日となったニック-ビリングスが試合に出場。
コンディションの悪さはいかんともしがったが、高いリバウンドと、ブロックショットでその実力の片鱗を見せた。
昨季の課題といわれていた"高さ"を埋めるだろうとの期待を持つことができた。
また、選手個々の能力は昨季を上回るものが見られた。
しかし、けが人の多さ、そして外国人選手、HCの合流の遅れによるチーム力作りの遅れはいかんともしがたく埼玉に敗れた。
また、その原因は、公開練習からも見て取れたのである。

算多きは勝ち、算少なきは勝たず。況や算無きに於てをや
~勝算が多ければ勝ち、少なければ負ける。まして勝算が無ければ勝てるわけがない。~
孫子

次回は、公開練習からわたしが感じていたその理由を綴ります。
(かなりの後だしジャンケンですけどね^^;)
title.jpg


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。