GO!APACHE!

東京アパッチについてだらだら語るブログです

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今季、ホームゲーム終了

Category: 戦評  
いろいろな意味で今シーズンの東京アパッチの集大成でした。
いい意味でも、悪い意味でも、ね。

今日の試合は、第1Qの入りで点差がつけられる悪い試合の入り方。
悪い東京アパッチがまた出てしまった・・・
よりによってホーム最終戦で・・・
しかし、第2Q、ギリギリのところでしのいで第3Qに反撃開始。
康平さんやヘリコさんの得点で3点差まで詰め寄ったのが今シーズンの成果、でした。
でも、そこで勝ちきれないところが、今年の東京アパッチってとこだったのかな。

昨日、今日のホーム最終節、いいプレイも悪いプレイもありました。
悪いプレイの例でいうと、昨日の第4Qの最後の最後。
71対75の4点差で高松ボール。
ディフェンスで粘りに粘って20数秒使ったのにもかかわらず、牧さんかな?あとほんの1~2秒頑張りきれずに、抜かれちゃって喜多に決められてしまいました。
あそこで最後までディフェンスできていたら・・・まだわからなかったよね。
今日の康平さんのいくつかのTOにしてもそうだし・・・
個々を責めても仕方が無い部分もあるのですが、一つ一つのプレイの確実性を高めていかないといけないくらい、bjリーグの質が上がってきてると思うんです。
来シーズンは2チーム増えて、きっとさらに厳しいシーズンになるでしょう。
まだ大阪戦が残っていますが、そのへん、最後まで確認して欲しいです。

いいプレイもありました。
勝又さんの3Pシュートへの流れ。
スクリーンをかけて、勝又さんのフリーを作り、当然のように勝又さんが決める。
こういうプレイがいつでも安定してできるようになった、勝又さんが決められればきっともっと勝てるはず。
っていうか、去年は東京アパッチ、もっと3Pの確率が高かったんだよね。
今年は各チーム対策を練ってきていて、ディフェンスを前から強く当たるようになってきたので、どうしても3Pの確率が落ちてしまう。
来季は、そのへんをどう解決するのかってのも当然の課題ですよね。

康平さんも、当たり前のように毎試合20点以上決めてきます。
来季はもっと厳しいディフェンスにあうはず。
でもきっと康平さんだったらどうにかしてくれるよね(笑)
康平さんにあわせて飛び込むプレイ。
栗野さんあたりがやってくれたら嬉しいなぁ。

淳さんのディフェンスやドライブインも、だんだん切れ味が鋭くなってきて・・・
来季、もっと魅せて欲しいなって思いました。

そして、来季は・・・もっと有明での勝利を見たい!!
つか、見せろ!!!(笑)
今日は4000人以上のお客さんが入ったみたいです。
有明最終戦、初めて東京アパッチを見た人は喜んでくれたかな?
また来季、見にこようって思ってくれたでしょうか。


とはいいながらもまだ、来週、最終節となる大阪戦が残ってるんだよね。
最終節、今季最後の連勝を見せてくれることを祈って・・・GO!APACHE!
スポンサーサイト


けふもまけました・・・

Category: 戦評  
今日の試合について手短に・・・
前半はよかった。
後半は・・・やられた。
以上!

じゃ、短すぎますわね(笑)
前半はボールを上手く散らせてたと思います。
なので、フリーの選手ができたと。
あと、リバウンドもよくとれてました。
後半は、前半以上に上からのプレッシャーがきつくてボールの出しどころが狭まり、TOの数が増えてしまい・・・そのまま敗戦と。
高松のディフェンスが高い位置からきつく当たってくるのはわかっていることなので、後半はマイケルさんがボールを運んで、少しでもガード陣の負担を軽減しようとしたのですが、逆にリズムが悪くなってしまいました。
このへんは痛し痒しな部分があるとは思うのですけれども・・・
今日は、とにかく、ヘリコさんから康平さんへのパスが美しかったっす(笑)

明日は、ホーム最終戦。
ガード同士でパスでつないでフロントコートにとにかく早くボールをもってって欲しいです。
攻めるのはそれからでも遅くは無いですし。
最後くらい勝ってくれっ!GO!APACHE!


明日からはホーム最終節となる高松戦

Category: その他  
明日の試合、わたしが注目するところはですね。
前節の大分2戦目で自主性が芽生えた選手達とヘリコさんがどうミックスするのか、です。
前節の2戦目はいい試合でした。
皆それぞれの役割を果たそうと懸命にプレイして、勝利こそできませんでしたがそれなりの結果を出しました。
で、明日からの高松戦です。
ヘリコさんが戻ってきて、ヘリコさんに頼りすぎてしまう以前の東京アパッチに戻るのか。
はたまた、上手いことミックスしてプレイオフ進出が決まった高松を相手に勝利をおさめることができるのか。
明日はプレイの質に注目してみたいと思います・・・家で・・・諸般の事情により会場に行けませぬ・・・orz
遠い地から選手の皆様方の健闘をお祈りいたします・・・


グラウジーズのこと・・・

Category: bjリーグ全般   Tags: bjリーグ  グラウジーズ  
富山グラウジーズからアトラスが撤退することがbjリーグ界でちょっとした話題になってますね。
ニュースなどによると年間運営費1億5000万円(多分推定)のうち半分以上がアトラスからの出資ということらしいので、来年度はおそらく8000万円~1億円程度の運営費が不足することが予測されます。
アトラスが国税局から申告漏れを指摘されて追徴課税される額が2億円だそうで、サッカーのヴァリエンテと1億ずつと考えると、1億円って数字がかなり現実味を帯びてきますよね。

んじゃ、1億円をどうやって集めるのか・・・ってのが問題なわけで・・・
富山県の景気をちょっと見てみると、去年11月調査の景気動向は2006年最低水準という、ちょっと微妙な雰囲気。
富山県の景気のけん引役だった大企業の製造業でも、1年後の見通しもどうやら悪化しているそうで、1社スポンサーで1億円をまかなうというのは、どうやら非現実的な様子。
まさに、UMEさんじゃないですが、みんなの力が必要です!!って状況みたいです。
元同僚の元チューリップテレビのアナウンサーさんに頼んでどうにかしろと頼みつつ・・・とりあえずうちの薬を日医工にしてみたいなと思う今日この頃です。
人類皆兄弟ならぬ、bj皆兄弟!
bj発足以来初の表立った危機をbjブースターが力を合わせなければなりませぬ。

ところで・・・富山っていうと、全国的に有名な物産がいっぱいありますよね~。
ケロリンとか(笑)
最近は富山の深層水ってのも人気だそうで・・・
食べ物でいうとほたるいかの沖漬とか・・・
ますのすしとか・・・
ますのすしの源は年間300万食以上、1食2000円として、年商およそ60億程度。
売上高に対する適正な広告宣伝費の割合は1%~3%といわれているので、ますのすしの源の広告宣伝費は約5000万円くらいでしょうか。
そのうち1000万円がグラウジーズに入ったとしたら・・・わたしは、もしますのすしの源さんが、グラウジーズのスポンサーさんになられた暁には、週に1度ますのすしを食べることを誓います(笑)
選手の皆さんも、ブログ等々でことあるごとにますのすしをアピール!
bjリーグ界にますのすし旋風を引き起こすのです(笑)

そして、富山の銘酒といえば、桝田酒造店の満寿泉。
辛口でうまいんですよね~。
昔ながらの手法で・・・


・・・ここはさすがに無理か(笑)
多分ですね、東京とかでスポンサーさんを探すより、全国にアピールできるってことで、実は富山とかのチームの方がある面やりやすいのかなとも思うのです。
呉屋つながりで沖縄のスポンサーさんを探してもいいわけですし。
小口~中口のスポンサーさんを10社~20社集める。
そのためには、うちら他チームのbjブースターも力になれることがあるように思います。
要はアピールの仕方なのかなと。
選手入場から、ますのすしを持って入ってくるとか。
ハーフタイムにますのすしを食べるとか。
・・・ますのすししか言ってませんけど^^;ほたるいかの沖漬でも可。
とにかく、せっかくの機会ですから、富山県ってのをアピールできるスポンサーさんがついて、わたしたちbjブースターがそのスポンサーさんの商品を実際に手にとることができて(食べられるもの、呑めるものならなおさら可)少しでも支えられればよいのかなと、思いました。

GO!グラウジーズ
富山集合


印象に残ったシーン

Category: その他  
先日の日曜日の対大分戦。
信平さんが頭を打ってベンチに戻ってきたとき・・・
ベンチ裏で試合を見ていたヘリコさんがさっと信平さんに手を出して握手してました。
何気ないシーンでしたが、チームメイトとして認めてくれたんだなぁって、ちょっとジーンと、ね。

泣いても笑ってもあと今シーズンはあと4試合。
信平さんには、得点の面でも頑張って欲しいです。
6点、取れればいいんじゃないのかな。
6pt、4rb(内オフェンスリバウンド2)くらいできるようになって欲しいです。
そして味方を生かすプレイをして欲しいな。
一人だけプロテクトされなかった悔しさを晴らして、素晴らしいプレイを魅せてください。
応援してます!

・・・ってゆっても、まぁ、信平さんはココのブログ見てないでしょうから意味ないんですけどね(笑)
リバウンド!

テーマ : F1グランプリ    ジャンル : スポーツ


惜しい・・・けど、負けは負け、でも・・・

Category: 戦評  
いい試合だったと思います。
東京アパッチvs大分ヒートデビルズ@有明コロシアム
昨日の悪かったところをきちんと修正してきてましたし。
昨日は、何故かマイキーとのマッチアップになってしまい華麗に抜かれまくっていた信平さんが、今日は、エリスにがっちりマーク。
途中エリスをいらつかせることに大成功し、いらついたエリスが信平さんを手ではじきとばして、ファールをもらってました。
やるじゃん、信平さん!

アウトサイドも決してフリーにさせず、パスを大きくまわされても足で、気迫でついていってました。
ハンズアップして、相手にプレッシャーをかけようと懸命にボールを追う姿。
かっこわるいかもしれないけど、それがプロだと思います。
大分の得点が伸びなかったのは、東京がディフェンスをきっちりやったことが一番だったんじゃないですかね。
エリスにボールが入ったら、1対1ではなく、1対2、1対3になるように徹底マーク。
そこから外にボールを出されても諦めずに追う。
当たり前といえば当たり前のことを一試合続けてできたことが、この点差なのかなって思いました。
何故それをシーズン通してできない?って逆に疑問になりましたけど、ね。
やればできるんだから。
今日の試合は大分が悪かったんじゃなくって、東京が大分が悪くなるようにディフェンスで仕向けたってことだと思います。

オフェンスは24秒をきっちり使うことを目的にしていたようで、スローテンポな試合に。
試合序盤はフォーメーションプレイを封印してたように思います。
フリーオフェンスだけど、信平さんやデミオンさんがスクリーンをかけて、誰かをフリーにさせるように動いてました。
牧さんが復調してきたみたいなのが、ほんとにうれしかったです。
絶妙のボディバランスは健在でした。

ただ、康平さんが、大分のガードから徹底マークされていて、スクリーンをかけてもかけてもフリーになれずに・・・
それでも12得点は凄いと思いますが、その分アシストを増やして欲しいですよね。
康平さんがボールを持って、ゴール下にドライブインするときの合わせの動き。
今日もほとんどなくって、足が止まっちゃってるんですよね、みんな。
確かに、ゴール下にあわせると、ディフェンスの枚数を増やしかねないんですけどそこは上手くポジションを取って、康平さんにパスの選択肢を増やすことができるように・・・呼吸をあわせて欲しいなって思いました。


結局、勝負をわけたのは、1本のフリースローだったり、1本のミドルシュートだったり、一つのファールだったりするんでしょうけど・・・
大場さんのディスクオリファイファールは余計だったなぁとは思うものの・・・
要するにその1本を取れなかったことが、こんな結果になるってことは何度肝に銘じても損じゃないはず。
バスケはサッカーや野球と違って、得点数が桁違いに多いスポーツですけど、その中で落としてはいけない得点が後から見て必ず出てきます。
今日は、デミオンさんのフリースローだったり、牧さんのシュートだったり、第4Q終了直前のマイケルさんのシュートだったり、何点かそういう得点があったと思いますが、それを入れきらないところが今シーズンの、現在の結果、なんでしょうね。

でも、ヘリコさんも仲摩さんもいない、飛車角抜きの状態で、よくぞここまで大分を追い詰めたなって・・・思いました。
今日は、そういう意味で、満足できた試合でした。
でも、やっぱ勝って欲しいよね・・・試合が終って、抜け殻になっちゃいましたとさ(苦笑)

後は、写真を少々・・・青木勇人さんの写真を多めに撮りました。

Continue


終りよければ・・・

Category: このブログについて  
今シーズンもあと5試合で終了です。
今日も負けました。
なんか負けるのに慣れちゃってるのが嫌なところなのですが・・・
えっと、勝ったときってどうやって喜んだらいいんだっけ?
いえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇい♪って感じかな(苦笑)
ってくらい、負け続けております。

そんな中、今日はちょっと、おっって思ったプレイがありました。
第3Qのほとんど終わりでしたっけか。
信平さんが取ったリバウンドをすばやくフロントコートに持っていって、ハイポストの栗野さんへ。
そこからゴール下に走りこんでいった康平さんへのパス。
で、康平さんがゴール下でシュート成功。
多分、来シーズンの鍵を握るプレイなんじゃないのかなって思いました。
ああいうプレイが続けて、偶然ではなくチームの意思として出来るようになれば、いいんじゃないのかな。
勝又さんの3Pシュートも今日はすごくかっこよかった。
あとは続けることができれば・・・ですよね。
瞬間瞬間いいモノがあるんですから、どれだけ1Q、そして1試合、最終的には1シーズン、それを続けることができるのかってことだと思います。
継続するってのは、ものすごく労力を必要とすることですけれど・・・


シーズンが終わりに近づいてきていて、後はチーム的にいいところを魅せないと。
来季の収益にもかかわってきます。
プレイオフには出られませんが、いい試合をしてブースターを来季も見続けようって思わせないと、シーズンチケットも売れないでしょうし・・・
わたしも来季は、行ける試合数からするとちょっと無駄にはなりますがシーズンチケットを買おうかなぁって思っているのですけど、こういう試合が続くとさすがに迷ってしまいます。
スポンサーさんの獲得にも影響が出るでしょうから、選手の皆さん達はプロとして、自分たちの生活がかかっていることを、真剣に考えて・・・で、コートの上で表現して欲しいなって思います。

GO!APACHE!


今節の見所

Category: その他  
前節の連敗により死刑執行。
我らが東京アパッチのプレイオフ進出は完全になくなりました。



・・・なんかスッキリしたぞ(笑)



ってことで、今節の見所です。
プレイオフ進出はなくなりましたが、無くなったことによって生まれる見所ってのもあるわけでございます。
まず最初に挙げたいのが、信平さんの超爆発なるか!ってこと。
微妙にここのところスタメンで起用されている信平さん。
わたしの中では、信平さんが4点とったら、大爆発としているのですが、今節では二桁10点の超爆発を狙いたいところ。
来シーズンのためにも、ね。
大分もほぼプレイオフを手中に収めているとはいえ、ここで東京に連敗したりすると微妙にやばくなってきたりするわけです。
追っかけられる方が、嫌な立場ですよね、こういうのは。
なので、大分は完全本気モードでしょう。
その本気の大分を相手に、信平さんが二桁得点できるかどうか。
信平さん、ミドルレンジでフリーになっていることが多いので、パスではなく、まずはシュートを狙いませう。
なんせ打たなきゃ入らんし(笑)

康平さんがマークされるでしょうから、康平さんのドライブインにあわせて飛び込むとパスがもらえるでしょうから、タイミングを見計らって、度胸一発、ボールをもらいにいってほしいですね~。
あと、積極的なリバウンドポジション取りも、ね。
とにかく足を動かして、身体を張ってポジションをとってからリバウンドを取れたらいいですね~。
オフェンスリバウンドも、ね。

次の見所は栗野さんです。
古巣大分相手にうずうずしちゃってると思います。
前節から徐々に調子も上向き。
信平さんと栗野さんの、東京アパッチ版オセロコンビで、リバウンドをもぎ取って欲しいです。
なんか、今節は栗野さんが、大活躍しそうな予感です。

っとまぁ、プレイオフ進出はできませんでしたが、目先の見所はあるわけでございます。
それぞれ、何かテーマを持ってみるのがよいんじゃないっすかね。
んで、勝てばなおさらうれしいと。
選手の皆さん方は、プロなわけですから・・・
その試合を見に来てくれたお客さんを満足させる試合をしなきゃなりません。
負けても、満足させる試合を、納得できる試合を。
期待しています。

GO!APACHE!


屈辱記念日

Category: その他  
プレイオフ進出の望みが完全に絶たれたから・・・今日はサラダ記念日・・・じゃなくって、屈辱記念日に決定。

3月10日はミントの日だけじゃございません。
水戸の日だけでもありません。
砂糖の日だけでもありません。

東京アパッチ屈辱記念日です。

来年の今頃にはプレイオフ進出が決まっているように・・・
臥薪嘗胆で、来シーズンを頑張りぬきましょう。


っと、その前に、今日の試合です。
最終クォーターこそ1点差にまで追いつきながら大差で引き離されはしましたが・・・負けは負け、ですよね。

07:40 ニック・デービス 2Pシュート失敗 62-58
07:39 ニック・デービス Offリバウンド 62-58
07:37 ニック・デービス 2Pシュート失敗 62-58
07:36 ニック・デービス Offリバウンド 62-58
07:35 ニック・デービス 2Pシュート失敗 62-58
07:34 ニック・デービス Offリバウンド 62-58
07:32 ニック・デービス 2Pシュート成功 64-58

さすがにこれじゃ勝てません(苦笑)
個人的には信平さんが、スタメン&4得点と前の試合の4倍の得点を稼いだことがうれしかったりするのですが、ねぇ^^;
康平さんがインサイドにドライブインしたときのあわせ、誰かが飛び込んできてくれれば、もちっと康平さんが楽になるんじゃないのかなって気がしたり。
康平さんがドライブインしても、中でつぶされてTOってのが、ちょっと多いですね、ここんとこ。
ガードに対するあわせのプレイって、センターだったりフォワードの一番の見せ場で、それができれば、ものすごく楽に得点ができるわけですよ。
そのへんが、今シーズンが終わるまでの一つの課題かなとも思ったり。
あと、試合が膠着する場面って、ありますよね。
今日の試合開始直後もそうだし、途中でも何回か、1分~2分以上得点が入らない場面、ね。
そのときに、いかに、自分達が一番得意なプレイをして、得点を確実にもぎとれるか・・・です。
どのスポーツでもそうなのですが、試合が動かなくなって、息詰まる展開で一番頼りになるプレイ、確実に得点が出来るプレイがあるのかどうか・・・そしてその精度がどれだけ高いかどうかってのが、チームが強いか弱いかの分け目だと思うんです。
東京には、その形が今、見当たらないような気がしています。
埼玉だと、パスを回して、庄司の3P・・・っとかね。
必ず得点できる形ってのが、どのチームにもあって、膠着した場面でそのプレイをして得点を決めるとやったほうは波に乗るし、やられたほうはがっくりきちゃう。
東京アパッチは、やられてがっくりきてばかり・・・んで、一気に押し切られて大差がついちゃうって試合が今シーズン、多かったように思います。


なんせ、最下位ですので、ここで膿を出し切る覚悟で、懸命にプレイして欲しいなって思います。
明日の新潟戦に向けて・・・GO!APACHE!


納得

Category: その他  
負けても納得がいくかいかないかというのは大きな問題なわけでございまして・・・
前節の埼玉戦。
納得がいかないとエントリしていますが、ある意味では納得できる試合でした。
試合内容については、ね。
試合内容については、あのメンバーではよくがんばったし、見せ場もあったし、わたし個人としては、お金を払って見た甲斐があった試合でした。
集中力が途切れることなく、リードされても引き離されずきっちりくっついていく。
そういう試合であれば、負けたって納得がいきます。
そういう意味では、ね。
土曜日の試合かな?
わたしが応援している信平さんが、粘りに粘ってオフェンスリバウンドをもぎ取ったシーン。
あの1本のオフェンスリバウンドで、わたしは、お金払ってみてよかったって気持ちになりましたもん。
ああいう気持ちのこもったプレイって、今シーズンの途中から、東京アパッチ、なくなっちゃってました。
子供と一緒に見に行ってて、子供もだいぶエキサイトしていたみたいだし、ね(笑)
子供もまた見に行きたいって、言ってました。

ただ、前節、前々節は勝ちが必須の試合でした。
負けても試合内容がよかったからOKって試合じゃなくって、プレイオフに進出するためには、どんな形でも・・・汚いことをしてでも勝たなきゃいけない試合でした。
だから、納得がいかないって、書いたわけです。

いいシーンは何度もあったんですよね~。
見せ場というかなんというか。
ディフェンスにしても、確かにリバウンドは取れてないし、高さのある相手に勝てなかったけど、ポジション取りもきちんとがんばってました。
オフェンスも、康平さんがすごくよかったし、仲西さんもいい動き、してたと思います。
ローテーションもそれなりにはできてました。
ボールもよくまわってました。
試合の途中で集中力が切れて、ぽかぁぁぁんってなっちゃうこともなかったし。
ただ、いかんせん、ヘリコさんと純平さんが抜けた穴は大きいというかなんといか・・・
試合後、二人に頼りすぎてたのかなぁって話をしましたけれども・・・ねぇ・・・


今シーズンも残りわずか。
明日からの新潟戦、こないだの埼玉戦以上の集中力と気迫で、がんばって欲しいです。
ひとつ勝ったら、同一カード初の勝ち越しですしね(笑)

プロなんだから、お金を払っているお客が納得のできる試合を・・・GO!APACHE!


今日も敗戦、そして・・・

Category: このブログについて  
死刑執行まであと1・・・


勝てませんでした・・・

Category: 戦評  
20070304003900.jpg
康平さん

今日も負けました。
正直納得がいかないです。
いい試合だったけど、そういうことじゃないって。
ダメな試合でも、とにかく勝たなきゃ。
いいところも、結構あったんですけど、ね。
明日も含めて、改めてエントリします。


とりあえず今日は、おやすみなさいませ・・・zzz


明日からは埼玉戦

Category: その他  
泣いても笑ってもあと残り10試合です。
試合でいえば20点差のビハインドをくらって第4Qがこれから始まる・・・って感じでしょうか。
明日の試合の前にちょびっとおさらいをいたしますと・・・
今のところ、4位のチームは、17勝。
で、我らが東京アパッチは、11勝。
残り10試合ですから、全部勝っても21勝。
我らが東京アパッチが全勝しようとも、4位チームが、あと4つ勝ったら、そこでシーズン終了。
単純にいうとそんなかんじです。

死刑台は13階段だというお話ですが(ほんとかどうかはしりませぬ)我らが東京アパッチは、今、あと4段で死刑が執行されるっていう状況。
我らが東京アパッチが負けると、1段死刑に近づく・・・
4位のチームが勝つとさらにまた1段近づく・・・
とにもかくにも勝つしかありません。


そんな中、前節で仲摩さんが負傷・・・ヘリコさんも負傷・・・と、飛車角抜きの我らが東京アパッチ。
相手は埼玉ブロンコスです。
先だっての所沢での試合は1勝1敗でしたが、さて今回はどうなることやら。
2連勝が必須ってことで・・・作戦を考えてみました。
っていっても、基本的なことしかないっすよね(笑)


ディフェンスです、ディフェンス。
アウトサイドでのノーマークを作らない。
特に0度の位置で、庄司をフリーにしない。
ディフェンスリバウンドは確実に取る。
ポジション取りはしっかりと。

まぁ、こんなところでしょうか。
当たり前のことを当たり前にやるのが、一番大変だったりするのですけれど、当たり前にやらなきゃ、勝てません。

オフェンスは、インサイドを攻める。
ただ、ゴール下一辺倒ではなくって、ゴール下→ミドルシュートって感じで、中距離を上手く使うのがよいような気がしています。
3Pよりも、むしろミドルシュートかなと。
ミドルシュートの精度が、試合をわけそうかな?

個人的には康平さんが、ここのところ熱くなっちゃって、ゴール下まで特攻・・・TOになって、失点ってパターンが、結構見られて、それが致命的だったりするので・・・
クールにとはいいませんけど、適度に熱く冷静に、試合をコントロールして欲しいなぁ。

あと、仲摩さんが負傷したことにより、スタメンの枠が一つ空きました。
誰がそこに入るのかは、わかりませんが・・・これも与えられたチャンスです。
チャンスは与えられるもののであるのと同時に、それをもぎとるものでもあります。
チームが生き残るために・・・そして、自分がプロとして生き残るために・・・そういう気迫を、試合では見たいです。

気持ちが出せれば、自分自身をコートの上で表現できれば、きっと勝利も近いはずです。

GO!APACHE!


なんとなく、明日のスタメン予想・・・
仲西さん・康平さん・信平さん・マイケルさん・デミオンさん
多分外れます(笑)


プロフィール

なの

Author:なの

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。